×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

情報商材の評価・インフォカートなどのアフィリエイトサイトの他、副収入,小遣い稼ぎ,ネットビジネスの紹介と解説をするサイト


  情報商材の歴史や基本的な概要を解説しています
  ネットでは情報が氾濫し過ぎていて、胡散臭いイメージがありますが
  全てがそうではありませんご自身にとって有益な商材を探してみましょう


info_page
情報商材とは



   情報商材とは情報起業家(インフォプレナー)が専門的な情報、

   経験などをeBOOK、冊子、メルマガ、DVDなどにした商品のことです。

   書籍を買う様に、情報をダウンロード購入します。
  
   インターネットビジネス、株などのマネー情報などが目立ちますが、

   今はダイエット、ゴルフ上達法英語学習、育児、パチスロ攻略など

   幅広いジャンルで販売されています。




  

情報商材概要



 情報起業について


   情報起業は仕入や在庫のリスクがなく、一度情報をファイルに

   まとめてしまえば、掛かる経費はほとんどなく 利益率が高いビジネス

   といえます。




   最近では資金ゼロで誰もが簡単に始められることで人気があります。
  
   情報商材のアフィリエイト報酬が高く設定されているのはこの為です。
  
   このように情報起業はパソコン1台で簡単に起業できるビジネススタイル

   として定着しつつあります。






 情報起業家(インフォプレナー)について


   インフォプレナーとはinformation(情報・英語)とentrepreneur

   (起業家・フランス語)との造語です。
   
   情報や経験などをeBOOK、冊子、メルマガ、DVD、ビデオなどに

   商品化し販売している人を情報起業家(インフォプレナー)と言います。

   以前は特定の人だけが起業していましたが、今は一般の主婦が自分の

   体験をもとに節約のノウハウだったり、料理のレシピだったりと

   情報として販売しています。

   また、歯科医師が歯の健康法を紹介・販売していたりもします。




 情報商材の歴史


   情報商材はアメリカを発祥の地とした新しいビジネススタイルで

   インターネットが普及すると共に生まれました。

   既にアメリカでは情報販売は一般化しています。

  


   また、アメリカでは多くの有名な情報起業家が存在します。

   一方で、普通の人(サラリーマン・主婦・学生等)も自分の情報、

   経験をインターネットで販売しています。





 価格



   2000円位から50000円位までと、情報の内容によって様々です。

   一般の書店では入手が出来ない為、高額で取引されます、


  
   また発行人の販売戦略で『数量限定』 『値上げ直前』 『残り僅か』

   といった購入を煽るキャッチコピーも販売価格高騰の一因となっています。









Page Top


この改行は必要→